« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014/04/27

万葉集と歌会

今日は歌会が午後からありました。

午前の空き時間を使って万葉集の勉強会を

仲間と自主勉強会をします。

そう、最近の私は

巻き巻きに夢中になり

フィットネスクラブに通いつめ・・・

遊んでばかりいました(-_-;)

万葉集の予習は三か月ほど前に進めていたのですが

きれいさっぱり忘れている(-_-;)

電車で名古屋まで一時間

車内で猛勉強です。

幸い万葉集は好きで背景が理解できるので

そんなに苦しむことはないのですが

なんで、こんなにバタバタした毎日を送っているのだろうと思うことしきり

そういう時期なんですね。

午前中みっちり万葉集の勉強をして

お昼をいただき

大きな歌会に出たら

珍しくコックリコックリと睡魔に襲われました。

副交感神経に切り替えることが苦手で外では居眠りはしないのですが

お疲れなんですねェ^m^

自分で言うか^m^

でも、やはりべんきょうになる一日でした。

今年は短歌も調子が良いぞい

| | コメント (2)

2014/04/25

フィットネスクラブ週

今週は火曜日から今日まで休まずに

フィットネスクラブにいきました\(^o^)/

真面目に通う方なのですが

用事が入ったり、体調がすぐれなかったりすると

やはりお休みするので

これだけ行ける週は爽快です。

今月からパワーヨガと

バレエストレッチが金曜日にできるようになり参加しています。

先週は筋肉痛がすごかったけど

今週はどうかな^m^

でも、体重が増えているんですよね(-_-;)

筋肉が付いて重いの?

それとも体質には逆らえない?(-_-;)

| | コメント (6)

2014/04/20

巻き巻き愛が止まらない

_b2

私の巻き巻きへの愛が止まらない~(/_;)

先生をしている友達にどうかなぁと思って組んだ

アメジストとラピスラズリ

カリスマ性が出るんですって^m^

この石に合うのは金色だなと思うんですけど

シルバーでも作ってみました

・・・

友達は金色だな

| | コメント (6)

2014/04/19

封印解除

今まで

巻き巻きに夢中で短歌が作れなかったので

巻き巻きを封印していました。

でも、巻き巻きも作らないと手が鈍る・・・

そこで、今日は短歌を一首詠んだので

巻き巻きを作ることを自分に許すことにしました。

A1

ちゃんと意味も考えて組み合わせていますよ

全部。人間関係がうまくいく組み合わせで

左からアメジスト・ターコイズ

真中もアメジスト・ターコイズ

右はアラゴナイト・カーネリアン

それぞれ少し小さな石が+されていますがそんなところです。

真中の形がお初で羽根を思いっきり大きくしてみました。

A2

表側

A3

裏側

小さいフローライトとクラック水晶の組み合わせ方も初めての作り方です。

短歌一首に、巻き巻き3個

逆のペースで作れたらいいのに(-_-;)

|

2014/04/07

石の組み合わせ

とうとう

天然石パワーストーン組み合わせバイブル・最新版

(河出書房新書)を

買ってしまいました(*^_^*)

もう、見ていると楽しい

無性に巻き巻きする組み合わせが出来て

作りたくなってきます。

数年前によく行っていた石屋さんが気になる

早速行ってきましたよ。

1

まずは縞瑪瑙とミルキークォーツ、ガーネットの組み合わせです。

本当は縞瑪瑙をカーネリアンにしなくてはいけませんでした。

芸術家・アーティスト向けの作品です。

赤がつよいので金のワイヤーでまいてみました。

お次は

2

年齢を重ねられたご夫婦にペアでどうかなと思いまして

左がご主人用で、右が奥様用

羽根の形と奥様のにはチェリークオーツを使って華やかにしています。

組み合わせは

アベンチュリンとスモーキークォーツ

身体に優しい組み合わせだそうです。

ご主人はストラップにして、奥様はネックレスでどうかな?

(大きさは前回のと同じくらいの大きさです)

その石屋さんでKohaku

琥珀(こはく)も買ってきました。

玄関に置いて外から帰ってきたら身体を撫でて

邪気を払うのだそうです。

車に飾りたいなぁといったら

「溶けるから駄目」と言われました

樹液だからねぇ。

でも、我が家の玄関も夏になると

ものすご~く暑いから心配です(^_^;)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014/04/03

Sakura2

今、この地方では桜が満開のようです。

若いころに『咲きみつる桜の下にてスタイルの良きひとの群れ異国語交わす』

という短歌を詠みました。

好景気の頃でブラジルの方が団体で働きに来て見えた頃の話です

桜という日本を象徴する花と外国の方との組み合わせが

発見で面白いかなと自分では思っています。

Sakura1

西行法師が

『ねがはくは花のもとにて春死なんこの如月の望月のころ』 という歌を詠まれました。

本当に桜が満開の満月の日に亡くなられたそうです

予言というか

言霊の力の凄さというか

西行法師の願いが叶ったということで良しとしましょう(^_^;)

| | コメント (4)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »