2014/01/06

永遠の0

皆様は今日からお仕事始めでしたか?

今年、私とオトサンはたまたまお休みでした。

それで映画「永遠の0」を観ようと

ショッピングモールへ出かけました。

車中は相変わらず会話無し。

キリ〇に行くつもりがオトサンはどんどん西に向かって走って行きます。

「オトサンどこへ行くつもり?」

「は、モ〇ラかと思っていた」

( ゚д゚)ポカーン

そこまで、気が無いか・・・

映画は無事見ることが出来たのですが

感想は楽しみにしてみえる方がみえると思うので控えます。

ショッピングも付き合ってはくれるのですが

買いづらいshock

とりあえず、息子(成人しています)のトレーナーを

二人で一生懸命さがして買ってきました。

(トレーナーって意外に売っていないのです)

ふっ、帰りの車の中では爆睡してやりましたよ( ̄ー+ ̄)

オトサンこれにめげずまた映画を観に行こうね~(* ̄ー ̄*)heart04

| | コメント (4)

2008/01/28

映画 銀色のシーズン

銀色のシーズンを観て来ました

夫シンタロー、息子きくひこに

「銀色のシーズン観に行こう♡」と誘ったら

「イヤ。」と即答_| ̄|○

いいもんレディースデイを利用して行ってくるよ

という事で行ってきました。

銀色のシーズン、久しぶりに爽快なスキーのアクションをみました。

なんたって最近はスノーボードばっかりですもんね。

そして、この映画に興味を持った最大のポイントは

男子三人組(*^o^*)

瑛太 玉山鉄二 青木崇高

全員かっこいい(*^_^*)

とくに最近「草草さん役」の青木崇高さんに惹かれているからかな?

(役柄は三枚目でしたが)

久しぶりにスキーに行きたくなりました。

でも、シンタローに

「私をスキーに連れてって」とお願いしても

「イヤ!」って即答なんだろうな・・・

| | コメント (6)

2007/11/05

映画 ALWAYS 続 三丁目の夕日

映画 ALWAYS 続 三丁目の夕日を観てきました。

TVでALWAYS 三丁目の夕日の再放送を観て

なぜだか号泣してしまいました。

どちらも私が生まれる前のお話ですが、

昭和は重い。昭和は切ない。

昨日お墓に納骨を済ませた祖母もこの時代

一生懸命に生きていたんだろうなぁ。

と勝手に感情移入して涙なみだ。

「続」もよくまとまっていたんですが、

さすがに1は越せませんなぁ(;~ ・~)>

でも、いい方向にエンディングを迎えることができて良かったです♡

| | コメント (0)

2007/10/22

映画 エクスマキナ

今度は私の好きな、マニアックな映画を観てきましたよ~。

エクスマキナというフル3DCGアニメーションの映画です。

アニメーションというと抵抗のある方もみえると思いますが、

この映画、映画館でみるとすごく見ごたえがあります。

フル3DCGアニメーションという事もあまり気にならないかもしれません。

衣装デザインが確かプラダなのかな?

すごく洗練されています。

服の生地の素材感まで表現されていて驚きました。

この映画とっつきにくそうなのですが、

前作のAPPLESEEDを観たときに胸が締め付けられるようなキュンとするラブストーリーだったので、今作も楽しみだったのです。

期待を裏切らない胸キュンぶりでした♡

ラブストーリーが好きな人もお勧めです。

アクションシーンも大迫力でしたよ。

え?映画断ちはどうしたのかって?

これからします(゜゜ゝ

| | コメント (0)

2007/10/15

映画 エディット・ピアフ~愛の賛歌~

最近、映画とDVD断ちをしていた私。

なぜかと言うとビンボーだから・・・。・゚゚・(>_<)・゚゚・。

でも、先日短歌教室に行った時のこと、

先生が「最近、観た映画」の話をされました。

「エディット・ピアフと300(スリーハンドレット)・パフューム」を観られたそうで。

それがまた興味をひくお話かたなんですよね。

映画の選択も正統派で、マニアックな映画ばかり観てきた私とは大違いで、

ここは私も正統派の映画を観ましょうかという事で

エディット・ピアフを映画館にレディースデイに観にいきました。

この映画、社会の底辺で生活する人々の悲惨さ、ピアフの恋人を失った時の悲しみからくる荒んだ生活ぶり。

良くも悪くもそのまんま描かれているんですね。

エディット・ピアフの自伝は読んでいたし、

先生かなりネタばらししてますから(/_;)

シャンソン。ピアフが好きな方は見てくださいませ。

あ、日本人が好きな愛の賛歌は少ししか流れませんでした。(残念)

300はDVDで観ましたが、

こっちは面白かったです。

スパルタの男たちがかっこいい♡

ペルシアの男の人もエキゾチックな美形で目の保養になりました。

パフュームは生理的に鼻っから私は受け付けないのでパスさせていただきました。

すごい大雑把な映画評で失礼しましたm(._.)m ペコッ

| | コメント (0)

2007/05/01

映画 ロッキー・ザ・ファイナル

2007年4月27日(金)

映画 ロッキー・ザ・ファイナルを観て来ました。

中学生の時好きだった男の子が夢中になっていたロッキー。

社会人になって、M美ちゃん、とMちゃんと女の子ばかりでロッキー4を観に行って、

うっかり眠ってしまって、顰蹙(ひんしゅく)をかったロッキー4.

そのファイナルです。

こういう終わり方しかないよな・・・

ベストだよな・・・

(; ̄ゝ ̄)トオイメ...

|

2007/02/26

映画 ドリームガールズを観てきたよ

菊池凛子さん、アカデミー助演女優賞残念でしたね。

アカデミー賞が発表された今日。

映画 「ドリームガールズ」を妹と観てきました。

その助演女優賞を獲得したジェニファー・ハドソンの歌声はそれはそれは、迫力があって素敵でした。

私はこのジャンルの音楽や風俗を語る知識を持ちませんが。

何も分からないわたしにも素直に楽しめる事ができました。

ラストもシンプルに大切なものは何か

を語っていました。

それにしてもビヨンセはつくづく美しい(*^o^*)

ファッション・メイクの視点からみても参考になる映画でしたよ。

Baga 映画を観てから、妹とフレッシュネスバーガーを食べて、

「あのシーンがよかった。ここはこうだよね」と話して楽しかったです。

映画を観る前には31のアイスクリームまで食べちゃった(*^^*ゞ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007/01/26

赤い月

今日も、ご飯を食べて幸せになり、うたた寝をしてしまい

地上波初登場(この表現って何だかひっかかる)の映画

赤い月を見逃しました。

_| ̄|○

赤い月は映画館で観たからいいけど・・・w(゚o゚)w

もう、これから「私の見たいのに見逃したTV番組」ってブログに改名しようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/25

映画 硫黄島からの手紙

映画 硫黄島からの手紙を見てきました。

レディースデイでもないのに、平日なのに混んでいました。

まず、チケットを買うときから私の天然は発揮されてしまいました。

「あのー、硫黄島の戦いください。」(な、なおさん!Σ(◎o◎;)巌流島の戦いか何かと間違えていませんか?映画の題名は硫黄島からの手紙ですよ)

でも、無事チケットは買うことができて早速観た感想。

よくぞ、アメリカが日本の立場で、太平洋戦争を描いてくれました。

制作費がまったく違う為か、ものすごい迫力で戦闘が描かれ、戦争の悲惨さが伝わってきます。

そして、日本人を描いていてもあまり違和感がなくすんなりと観る事ができました。

この映画はアメリカからみた硫黄島の戦い「父親たちの星条旗」と対になっています。

物事を片方から見るのではなく色んな方向から見ることは(特に歴史などにおいては)大切だと思っています。

クリント・イーストウッドの作品は前回観た、

ミリオンダラー・ベイビーがあんまりにも救いが無かったので、重い気持ちで映画館を出た記憶があり警戒していましたが、今回は少しだけど救われる部分があったのでよかったです。

とにかく、物事を多方面から捉えることはとても大切な事だと思っているので、そういう面からは良い映画だったのではないでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/29

映画 ただ、君を愛してる

映画、「ただ、君を愛してる」を見て来ました。

感想は「しまった!宮崎あおいちゃんの可愛さに眼がくらんでしまった~!」です。

いつもはわりと甘口映画評なのですが。この映画は・・・

まず、主人公の静流(しずる)ちゃん。外見に合わず魔性の女だな。好きな人には合わせたくないタイプの女の子。

そしてラストまで見て、その愛の形はないんじゃないの?

本当に好きな人をものすごく残酷な形で振り回して、静流ちゃんの愛って、ものすごく自己中心的でナルシスティック!

(~ペ)ウーン

強いていいところを挙げるとしたら、まこと君と写真を撮っていた森がとても綺麗だった事と、癖のあるキャラクターばっかり演じているところしか見たことがない。まこと君役の玉木宏君の優しいごく普通の青年の姿に好感が持てた所です。

「ただ、君を愛してる」を観たと言っていたM美ちゃんはどう思った?

私が「地下鉄(メトロ)に乗って」の話ばかりして、「ただ、君を愛してる」の感想も聞かなかったね。

私のば○・○カ・馬○・バ○(>_<)

| | コメント (6) | トラックバック (0)